読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺通信

日々思ったことを書こうと思います。

階段途中のビッグ・ノイズ

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」

初投稿ながら今週のお題に挑戦してみる。

僕の人生に影響を与えた本はたくさんある。

その中でも強い影響を与えたのは

越谷オサムさんの『階段途中のビッグ・ノイズ』という小説。

 

階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)

階段途中のビッグ・ノイズ (幻冬舎文庫)

 

 

 この小説に出会ったのはいつ頃だろうか。

中学生の時だったと思う。今から2~3年前の出来事だろう。

当時、僕は『ONE OK ROCK』というこれまた人生を変えるロックバンドと出会った時だった。

ロック魂に火が灯された時に出会ったこの小説。

非常にタイミングが良かった。何かの運命だったとしか思えない。

主人公たちの会話に出てくる様々な楽曲。

その中でも僕が一番気に入ったのは、主人公の神山啓人がヒロイン大野亜紀の前で初めて引いた楽曲の


Green Day - Basket Case [Official Music Video] - YouTube

Green DayのBasket Case。この楽曲のリズム、メロディが好きです。

この本に出会ったおかげで色々なアーティストの楽曲を聞くことになったし。表紙カバーが擦り切れるほど読みました。それほど大好きな一冊です。

越谷オサムさんにもTwitterで感想を述べたりしました。笑

彼の作品では、

 

陽だまりの彼女 (新潮文庫)

陽だまりの彼女 (新潮文庫)

 

 

 

ボーナス・トラック (創元推理文庫)

ボーナス・トラック (創元推理文庫)

 

 といった作品を読みました。

他の作品も時間があるときに読んでみようと思っています。

それではここらへんで。

広告を非表示にする