読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺通信

日々思ったことを書こうと思います。

災害から2年。当時を振り返ってみたっていうお話。パート4

http://www.flickr.com/photos/22539273@N00/9612776278

短期集中連載シリーズ第4話。

最終話となる予定です。

【前回のあらすじ】

当時書いたブログを振り返りながら話を進めた。

正直、あらすじっていうあらすじもないんで、「続きを読む」から本編へ!

(photo by *_*)

最終章

2013年11月12日 火曜日

島内の大人のサッカーチームで一緒にやった小学校の先生からこんな連絡が。

「今度、FC東京のコーチが来て小学生向けに交流会やるんだけど良かったら来ない?」

www.fctokyo.co.jp

もちろん、僕はすぐにOKをした。

大好きなサッカー。ひさしぶりのサッカー。1日目は僕の誕生日。

すぐにFC東京の方にもコンタクトを取り参加させてもらうことになった。

だが、僕は根っからの浦和レッズサポーター。FC東京のグッズなんか1つも持っていなかった。

幸いなことにadidasのジャージを大量に持っていたのでなんとかごまかす作戦を使うことにした。

2013年11月16日 土曜日

いよいよ1日目。

16歳の誕生日にサッカーが出来る幸せを噛み締めながら子どもにサッカーを教えていました。

コーチとも話をしながらいろいろな人とコミュニケーションをとりました。

終わる頃には小学生たちにも「コーチ!」と呼ばれるようになり、とても嬉しかったことを覚えています。

最後にやった「小学生チーム VS 大人チーム」の試合では大人チームで参加し、2得点1アシストでした。

FC東京のコーチに「うちで前にやってたヨシノリみたいな、いいプレーだったよ。」と褒めてもらいました。

当時は誰かわからなかったのですが、今になって考えてみると「ヨシノリ」という人物は

f:id:shiroreds:20151019221502p:plain

彼です。ブンデスリーガマインツ所属、日本代表の武藤嘉紀選手。

FC東京出身なので間違いないでしょう。驚きです。

2013年11月17日 日曜日

2日目は高校の先輩や、第二中学校のサッカー部の子が来ていました。

僕は小学生とすでに交流があったので「コーチ」扱い。

1日目同様、楽しくプレーしたりしました。

2日目の終わりには確か「中学生 VS 高校生」の試合をやり、先輩に混じってプレーをしました。

このゲームで得点はなかったと思います。

おわりに

さまざまな活動を通していろいろな出会いがありました。

このサッカー交流会以降はあまり活動には参加しませんでした。

正確に言うと参加"できません"でした。

ボランティアの際に元から抱えていた腰の痛みが悪化し、病院で検査の結果、手術することが決まったからです。

ですが、これまでの活動でほんのちょっとかもしれないけど大島の復興に貢献はできたと思っています。

また何か僕にできることがあれば、進んで参加したいと思っています。

全4回にわたるこのシリーズを読んでくれた方、ありがとうございました。

読んでない!という方は記事下部にリンクを貼っておくのでぜひ読んでください。

ちょっとしたお知らせ

Amazonの「ほしい物リスト」というものを公開しました。

パソコン版では右部分のサイドバー、プロフィール欄。

スマートフォン版では下にスクロールしてもらうとプロフィール欄が出てきます。)

自分が欲しかったりする本とかをまとめてあります。

心優しい方がいらっしゃいましたらそこからプレゼントしてくださると嬉しいです。

(注文していただくと僕の自宅に配送されるシステムとなっております。)

もしよろしかったらよろしくお願いします。

 

oretsu.hatenablog.com

 

広告を非表示にする