俺通信

日々思ったことを書こうと思います。

災害から2年。当時を振り返ってみたっていうお話。パート3

http://www.flickr.com/photos/22539273@N00/9612777844

短期集中連載シリーズ第3話目です。

勝手にシリーズ化してしまいました(笑)

「書きながら思い出す」といったスタンスで行っているので話はところどころ飛んでいます。

【前回のあらすじ】

テレビを通じて知った元町地区の惨状に驚きつつも

「何かできることは無いか」

とブログで情報発信を始めた僕。

続々とメールが届く。そんな中TwitterNHKの記者の方からリプライが……

(photo by *_*)

2013年10月25日金曜日

午前

「はじめまして。私はNHKの記者の古田(仮名)というものです。ブログ拝見しました。連絡をとらせて頂けませんか?」

すぐに僕は古田さんと連絡をとりはじめた。

古田さんは本社から島に来ている記者さんをサポートしている方だった。

当時は学校も授業はおこなえないものの、参加ができる生徒はボランティアで土砂の片付けを行うといったことをしていたので、そういう話を古田さんにはした。

また、報道で北部の被害がひどい地域しかされないので島の南部のような被害がない地域があることも報道をして欲しいと伝えた。

2013年10月29日 火曜日

僕の書いたロゴマーク、いやイラストを町の社会福祉協議会に提供した。

ボランティアに行った時に見かけたものを完成させた形だが。

そのイラストが

https://pbs.twimg.com/media/BXu3q5tCcAEU5Db.jpg

 

これだ。Twitterをあさっていたら出てきた。

Twitterとは便利なものだ…少し驚いた。

2013年10月30日 水曜日

当時、僕の書いたブログにこんな記事があった。

jp-football.com

今のサーバーに移転する前の記事のため画像がなくなっているが、こんなこともあった。

この実態に対しての意見は記事を読んでもらえば書いてある。

今でも意見は変わらない。

2013年11月3日 日曜日

jp-football.com

こんなツアーもあった。

この日のことは覚えている。初めてボランティアのリーダーをやった日だ。

記憶が正しければこれが僕の行った最後のボランティアだったと思う。

仲のいい同級生の保護者と自分の親と一緒に行ったボランティア。

すでにボランティア経験が5回あった僕が無条件でリーダーに任命された。

推定2tの土砂で埋まった庭を担当。

10時くらいから始めたのに終わったのは16時くらい。

それでも土砂は片付かなかった。半分片付けられたかどうかといったところだろう。

おわりに

今回はここまでです。

当時書いたブログを中心に書きました。いまさら役立つことになるとは思っていませんでした。

次回が最終回になりそうな予感がします。

 

広告を非表示にする